私のアンテナ

木とガラスと植物と つくる事 描く事 美味しいもの 楽しいもの そんな色々My favorite things

吹きガラス

ぶ厚く!!! 吹きガラス&ピンブロー修行

投稿日:2017年6月24日 更新日:

ロンデルグラスにこだわるあまり「薄く」を意識してたのですが、ロンデルグラスの場合は、物理的にケイムに嵌らないから薄く・・・といった事情があっただけでした。

せっかくの吹きガラスなんだから、大量生産品にできないガラスをみっしりした味わう作品をつくるなら、、と今回は分厚く吹いてみました。

ナスビ?の一輪ざしと、キャンドルホルダー、そしてやはりロンデルグラスをひとつ。

左下の物体は、この子達の親玉??というか元の色ガラスなんです。全然光を通さないくらい「濃い」?のです。
炉には透明のガラスしかはいってません。
色をつけたい場合は、このような色ガラスの塊を、用途に合わせて割ったり砕いたりして使用します。

模様になってるのは、砕いたガラスをつかってます。
全体に色がのってるのは、もっと大きな塊をつかって、透明ガラスとともに全体に薄く伸びるように吹くことで、こういう感じになります。

期せずしてナスビにそっくりになった一輪挿しは、口のところが少し透明です。色ガラスが乗り切らすに、透明ガラスが出てきてしまいました。まあ平たくいうと失敗の類です。
作ってる最中に「あ、これナスビやわ」と思ってナスビにしました。

このナスビに、木の専用の土台をこしらえたいです。

でも全然真円からはほど遠いので、木工旋盤では作れないかな〜。。。
でもなにか方法を考えます。

ともかく、ぼってりと厚めに吹いたガラスは、重くて存在感もあるし手にも馴染みがよくて、とても愛着が湧いてきます。

-吹きガラス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

吹きガラス カリキュラム終了の作品

吹きガラスのカリキュラムが終了し、これがカリキュラムの最後の作品です。 最後は全体に色をつける。 なんですが、透明のガラスよりも柔らかくなるので、さらにグネグネして、難しいです。 この赤いお皿は、はじ …

46℃の吹きガラス工房

今日の吹きガラス工房の中は、46℃ありました。 炉のそばはもっと熱くて、腕はひりひりするし、汗が目に入ってくるし、頭もぼーっとして集中力が続きません。 夏の間はこんなかんじだそうです。 着てる服が全部 …

家具に使えるガラスのツマミ

昨日は、今年最後の吹きガラス教室でした。 吹きガラスを習ってる命題としては、ロンデルグラスの作成です。 ロンデルグラスでパネルを作って、家具にはめ込みたかったのです。 すべては、木工作品に使えるガラス …

ピンブロー修行 2 -巨匠「 船木 倭帆」に憧れて

今日は吹きガラス教室。 ロンデルグラス、使えそうなのがやっとできました!!! 一枚だけですけど(笑 せっかくなので、外で写真とって見たよ!!! 向こうに見える、歪んだ景色〜♡ いいでしょ〜。これがびっ …

まん丸ガラス

今日は吹きガラス教室でした。 ロンデルグラスのうまくいかなさ、、がもちろん前提にあるのですが、自分が好きなデザインの板ガラスならフュージングで出来るよなあ、、とも思い始めて、モチベーションが下がってき …

Profile


●nae/女性
●大阪市在住
●商業デザイナー兼工房「木とガラスのlabo」主催
●猫がいます

リーマンデザイナーをしながら木工とガラス工芸の融合を目指す工房「木とガラスのlabo」を主催。
2016年「2級家具技能士」資格取得。
木工、吹きガラス、ステンドグラス等の「つくる事」を軸に、それに纏わるいろんな事、楽しい心ときめく事を「私のアンテナ」がぴぴっと来たことナンデモ発信していきます。

木工は技術と知識の向上に大阪市住之江区にある木工教室ウッドロードで習ってます。全力でこの教室をおすすめしたいので、そういう記事が多めかも・・・