私のアンテナ

木とガラスと植物と つくる事 描く事 美味しいもの 楽しいもの そんな色々My favorite things

吹きガラス

ぶ厚く!!! 吹きガラス&ピンブロー修行

投稿日:2017年6月24日 更新日:

ロンデルグラスにこだわるあまり「薄く」を意識してたのですが、ロンデルグラスの場合は、物理的にケイムに嵌らないから薄く・・・といった事情があっただけでした。

せっかくの吹きガラスなんだから、大量生産品にできないガラスをみっしりした味わう作品をつくるなら、、と今回は分厚く吹いてみました。

ナスビ?の一輪ざしと、キャンドルホルダー、そしてやはりロンデルグラスをひとつ。

左下の物体は、この子達の親玉??というか元の色ガラスなんです。全然光を通さないくらい「濃い」?のです。
炉には透明のガラスしかはいってません。
色をつけたい場合は、このような色ガラスの塊を、用途に合わせて割ったり砕いたりして使用します。

模様になってるのは、砕いたガラスをつかってます。
全体に色がのってるのは、もっと大きな塊をつかって、透明ガラスとともに全体に薄く伸びるように吹くことで、こういう感じになります。

期せずしてナスビにそっくりになった一輪挿しは、口のところが少し透明です。色ガラスが乗り切らすに、透明ガラスが出てきてしまいました。まあ平たくいうと失敗の類です。
作ってる最中に「あ、これナスビやわ」と思ってナスビにしました。

このナスビに、木の専用の土台をこしらえたいです。

でも全然真円からはほど遠いので、木工旋盤では作れないかな〜。。。
でもなにか方法を考えます。

ともかく、ぼってりと厚めに吹いたガラスは、重くて存在感もあるし手にも馴染みがよくて、とても愛着が湧いてきます。

-吹きガラス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ピンブロー」「時間の作り方」

今日は二部構成。 まずは「ピンブロー」から 先週土曜日は吹きガラス教室でした。 相変わらずロンデルグラスに挑戦し続けてます。青いの2枚、今まで1番良い出来です。しかし難しいし、上手くいくのは何枚かに1 …

吹きガラス 蓋つきの瓶

蓋つきガラス瓶

吹きガラス教室の中級も中盤にはいってきました。 今日は先々週つくったガラスの蓋を、先週作ったガラス瓶にはめてきました 蓋付きガラス瓶の行程 まずはガラスの蓋から ガラスの蓋はポンテの作業がないので、7 …

今年のガラス吹き始め

大寒波の中、今年初めての吹きガラスの教室にいってきました。 ガラスの工房の中は、めちゃくちゃ暖かいです。 夏ほどではありませんが、汗がぽたぽた・・ (夏は全身ずぶぬれになります。汗で。ひどい) この写 …

46℃の吹きガラス工房

今日の吹きガラス工房の中は、46℃ありました。 炉のそばはもっと熱くて、腕はひりひりするし、汗が目に入ってくるし、頭もぼーっとして集中力が続きません。 夏の間はこんなかんじだそうです。 着てる服が全部 …

ロンデルグラス

ちょっとブログの更新の間が随分あいてしました。 そして吹きガラスの投稿も久しぶりですね〜。 どうなってるのか?と思ってくれてる人もいるかもしれません。いないかもしれません。いないと思います。 カリキュ …

Profile


●nae/女性
●大阪市在住
●商業デザイナー兼工房「木とガラスのlabo」主催
●猫がいます

リーマンデザイナーをしながら木工とガラス工芸の融合を目指す工房「木とガラスのlabo」を主催。
2016年「2級家具技能士」資格取得。
木工、吹きガラス、ステンドグラス等の「つくる事」を軸に、それに纏わるいろんな事、楽しい心ときめく事を「私のアンテナ」がぴぴっと来たことナンデモ発信していきます。

木工は技術と知識の向上に大阪市住之江区にある木工教室ウッドロードで習ってます。全力でこの教室をおすすめしたいので、そういう記事が多めかも・・・