私のアンテナ

木とガラスと植物と つくる事 描く事 美味しいもの 楽しいもの そんな色々My favorite things

吹きガラス

家具に使えるガラスのツマミ

投稿日:2017年12月17日 更新日:

昨日は、今年最後の吹きガラス教室でした。

吹きガラスを習ってる命題としては、ロンデルグラスの作成です。

ロンデルグラスでパネルを作って、家具にはめ込みたかったのです。

すべては、木工作品に使えるガラスのパーツとして使えるものを作るのが目的なので、ロンデルグラスを小休止してる今、何を作ったらいいのかよくわからず一輪挿しとか作ってましたが、これはそのまま木工家具のパーツとしてつかえます。

引き出しや扉の取手のツマミです。作り方は吹きガラスというより、ガラスを巻くだけなんですが。。

写真のモノの大きさは、直径40ミリくらい。

洋服ダンスの扉の取手によさげな大きさです。

今作ってるテーブルの引き出しには少し大きいので、もう少し小さいものを作ります。

色違い、透明のみ、色々作ってストックしておこう!

これだけではつかえないのでネジがついた真鍮の台座にボンドで固定しなければいけませんが。

ガラスのツマミは、アンティークでよく売ってますが、それなりに高いのと、やはりアンティーク感があるし、ガラスも若干劣化してるものが多くて状態のよいものが少ないです。

新品のものってあまりみないし、あっても私の好み以上にキラキラしてて、金具部分もピカピカです。

やはり、好みのものは作るしかない。

でも、これ吹きガラスで作る意味があるのかな?という疑問もあったり、、、

しかし、これは数が作れたら、木工する人にパーツとして売れそうだなー。

いろんな意味で将来性のあるガラスパーツになりそうです。

-吹きガラス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

吹きガラス 蓋つきの瓶

蓋つきガラス瓶

吹きガラス教室の中級も中盤にはいってきました。 今日は先々週つくったガラスの蓋を、先週作ったガラス瓶にはめてきました 蓋付きガラス瓶の行程 まずはガラスの蓋から ガラスの蓋はポンテの作業がないので、7 …

46℃の吹きガラス工房

今日の吹きガラス工房の中は、46℃ありました。 炉のそばはもっと熱くて、腕はひりひりするし、汗が目に入ってくるし、頭もぼーっとして集中力が続きません。 夏の間はこんなかんじだそうです。 着てる服が全部 …

「ピンブロー」「時間の作り方」

今日は二部構成。 まずは「ピンブロー」から 先週土曜日は吹きガラス教室でした。 相変わらずロンデルグラスに挑戦し続けてます。青いの2枚、今まで1番良い出来です。しかし難しいし、上手くいくのは何枚かに1 …

ピンブロー修行 2 -巨匠「 船木 倭帆」に憧れて

今日は吹きガラス教室。 ロンデルグラス、使えそうなのがやっとできました!!! 一枚だけですけど(笑 せっかくなので、外で写真とって見たよ!!! 向こうに見える、歪んだ景色〜♡ いいでしょ〜。これがびっ …

吹きガラス カリキュラム終了の作品

吹きガラスのカリキュラムが終了し、これがカリキュラムの最後の作品です。 最後は全体に色をつける。 なんですが、透明のガラスよりも柔らかくなるので、さらにグネグネして、難しいです。 この赤いお皿は、はじ …

Profile


●nae/女性
●大阪市在住
●商業デザイナー兼工房「木とガラスのlabo」主催
●猫がいます

リーマンデザイナーをしながら木工とガラス工芸の融合を目指す工房「木とガラスのlabo」を主催。
2016年「2級家具技能士」資格取得。
木工、吹きガラス、ステンドグラス等の「つくる事」を軸に、それに纏わるいろんな事、楽しい心ときめく事を「私のアンテナ」がぴぴっと来たことナンデモ発信していきます。

木工は技術と知識の向上に大阪市住之江区にある木工教室ウッドロードで習ってます。全力でこの教室をおすすめしたいので、そういう記事が多めかも・・・