私のアンテナ

木とガラスと植物と つくる事 描く事 美味しいもの 楽しいもの そんな色々My favorite things

やりたいこと これからの予定とか

木とガラスでしたいこと

投稿日:2017年2月10日 更新日:

進む方向が明確になってきた

そう、進む方向が明確になってきたので、道のりをふりかえってみます。

はじまりのブログ

思えばアメバブログでブログを書き始めたのが2014年3月。

そしてその年の一番最後のブログ。
やっとこの頃、木工を習い始めたんですね。
近況報告??2014年最後のブログです。

この時は、まだ何も決まってない感じですが、3年目にしてやっと具体的なカタチが決まってきました。本当に嬉しい。
そして、ほぼぶれてない(笑
言ってることはずっと一緒。

ちょっと違うのは、ガラスはガラスでも吹きガラスという技法に手をつけてしまった事。
体調にまだまだ自信がなかったので、ガラス工芸の中でも「スポーツ」と言われてる吹きガラスは、この時は可能性の中に入れれなかったのです。
が、今はなんでもやれそうなくらい、体調がよくなりました。ホントに体が資本だ!

具体的な目標


そして、具体的な目標の第一は、吹きガラスでロンデルグラスを作ってステンドグラスのパネルにし、それで木製品の家具や建具をつくる事。
そう、こんな感じ!というイメージをイラレで書いてみたのが上のイラスト。

ロンデルグラスのステンドグラスのパネル

ロンデルグラスのステンドグラスのパネル

この丸いのがロンデルグラス。これは昨年私が作ったパネルです。
このロンデルグラスは、私のステンドグラスの先生がガラス問屋さんを介して職人さんにオーダーしたのをほぼ原価で分けてもらったものです。
ロンデルグラスは私にとって浪漫の象徴のようなものです

ロンデルは世界最古の板ガラスと言われています。
大きなガラス板の技法が発明される前は、これを窓にはめてたようです。

これがロンデル窓。
ステンドグラスの原型といわれてます。
ヨーロッパの古い町並みの教会や寺院で、今でも観れるらしいです。
およそ4~7世紀あたり・・・日本でいうと古墳時代、飛鳥時代の事。

で、日本でプロダクトとしてガラス製品が伝わったのがそのずっと後の1500年代。
ステンドグラスが日本に導入されたのが1800年代。
そんなわけで、日本人の私たちにはロンデルグラスはなじみがありません。
しかし、これを使ったステンドグラスにことのほか私はときめいてしまうのです。

私には尊敬するステンドグラスの作家さんがいますが、なかでも日本にステンドグラスの技術を海外で勉強し、日本に持ち帰ったパイオニアの宇野澤辰雄と小川三知。


彼らがロンデルグラスを使ってたらどうなったのだろう。。。見てみたかったです。

ならば私が!!!)

という訳ではないけど(笑

私はレトロで、ほんのすこし「憧れの外国」が混じったような日本のお家や家具の造作が好きです。
明治後期や昭和初期くらいでしょうか。
そしてベタですが、ミッドセンチュリー家具も好きです。

ロンデルグラスと、そんな家具のテイストを木工でぜひとも融合したい。
私の見つけた「色んな好き」を取り込んで、私のフィルターにかけて出力して、現在平成を生きる私にしか作れないものを作りたい。
宝物をつくりたい。

そこに理由も、目的もありません。ただやりたいだけです。

まだまだロンデルグラスは作れないので、スケッチばかり書いてます。
キャビネット、衝立、コレクションボックス、、あー早くつくりたいなー。

あとは木工旋盤と、瓶?の組み合わせ。

こういう雰囲気。

これはちょっと本当に難しそうだなあ。。。

それから、それから。
オートマタにガラスを合わせたい。
フュージングで板ガラスを作って木枠のランプを作りたい。
電気炉はようやく、今年手に入りそうです。

やりたいことがてんこ盛りで、本当に時間がないですが、妄想してるだけて、楽しくて仕方がありません。
いや、妄想を実現させます。

そんな世迷言をブログに書く理由

3年前からのブログを見ても、私はブログに書く事で決意を新たにしてそこに身を置く事で、実現化してきたと思うのです。

というよりか・・・

私の魂の中にある色んな楽しいものを、振動にして、光にして、世の中を震わせると、きっと勝手に妄想が現実になってあとからついてくる、と確信してます(頭おかしいと言われようと)

だから、ブログに書きます。

★ ★ ★

私は私の魂の依り代でしかないのかもしれないな。
その魂が、この世で実現したい使命に正直に生きるため、ご縁を大事に、身体も大事に、色んな事を大事に、生きていこうと思います。

-やりたいこと これからの予定とか

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

来年への抱負

今日はウッドロードで木工教室でした。 今年最後の木工教室。 貴重な3時間でしたが、準備不足でちょっともったいない時間の使い方をした感じ。 どういう手順になってもしっかり作業できるようにしておかなくては …

「ピンブロー」「時間の作り方」

今日は二部構成。 まずは「ピンブロー」から 先週土曜日は吹きガラス教室でした。 相変わらずロンデルグラスに挑戦し続けてます。青いの2枚、今まで1番良い出来です。しかし難しいし、上手くいくのは何枚かに1 …

壁塗り体験chapechapic 大浦さちこ

アートなキャットウォークがある部屋を作ろう!1

私の家は三階建の一軒家の賃貸なのですが、三階に開いた部屋が6畳×2部屋あります。 ↓ここ動画は、私の飼猫玉吉が日向ぼっこで大変ご機嫌でバタンバタンしてる様子です。 http://wood78.com/ …

no image

私の将来の目標

来年から、というか私の将来の目標がやっと定まりました。 そもそも、、、今さら「私の将来の目標」という事は、今の現状に私は「違う」と感じてるわけです。その場その時では、自分では精一杯やってきましたし、他 …

コレからの予定を変更しなければ!!

卵焼きと柴漬けのクロワッサンサンドと、コーヒー牛乳。オリーブのカッティングボードで、素敵に見えるマジック。 来年の2018年に受験する予定だった「一級家具技能士」の試験。 もちろんウッドロードで受験対 …

Profile


●nae/女性
●大阪市在住
●商業デザイナー兼工房「木とガラスのlabo」主催
●猫がいます

リーマンデザイナーをしながら木工とガラス工芸の融合を目指す工房「木とガラスのlabo」を主催。
2016年「2級家具技能士」資格取得。
木工、吹きガラス、ステンドグラス等の「つくる事」を軸に、それに纏わるいろんな事、楽しい心ときめく事を「私のアンテナ」がぴぴっと来たことナンデモ発信していきます。

木工は技術と知識の向上に大阪市住之江区にある木工教室ウッドロードで習ってます。全力でこの教室をおすすめしたいので、そういう記事が多めかも・・・