私のアンテナ

木とガラスと植物と つくる事 描く事 美味しいもの 楽しいもの そんな色々My favorite things

ウッドロード

カトラリーケースの本組み

投稿日:2017年3月13日 更新日:

昨日は、久々のウッドロードでした。
手回し木琴ですが、今回はお休み。

自宅で作業していたカトラリーケースですが、なかなか出来ないので、この日はこれを教室でやる事にしました。

側面のみホゾを加工して、仮組みまでした状態でほったらかしてました。
底板は6㎜にしてもらい、それがハマるように6㎜の溝を側板にトリマーで彫ります。

溝の深さは3㎜。両はし合わせて6㎜ですが、片方0.5㎜の余裕をみて、5㎜ほど内寸に足したサイズにカット。

今回の場合は、内寸が133×220だったので、138×225に。

全て鉋をかけて、ペーパーをかけて再度、側板と底板がはまるか仮組み。
ここで午前の3時間が終了!

お昼ご飯がすんで。。。
(お昼はなんか、私1人でこないだのアイロン曲木について熱く語ってしまいました、、、汗)

さー、本組みか!とおもいきや。
あり組はクランプで締めるのに、治具がいるんですよねー。
それを余った合板で作って。これも時間がかかるんです。

ちゃんも組めてたので、ボンドを塗って、治具を使ってクランプで締めます。
で、これも3つのうち2つしかできずに終了です。

本当に思ってたより、作業がすすまないなーと。。

ですが、吹きガラスのように終始緊張状態ではなく、談笑しながら、じっくり取り組める木工はやはり楽しいし、癒しです。
でも、やはり効率よく作業したいので、家でちゃんとできるようにガレージに作業台がほしいです。。。
ガレージは猫が入れないようにしてるので、そこに工房的な場所を作りたいなー。
台所で作業してると、鑿のある場所にヒョイっと乗ってきたりするので、なかなか作業できないんですよねー。
まあ、言い訳こいてる暇があったら、さっさと作業台の算段したほうがいいですね。

☆☆☆

で、教室が終わった後は、カフェのチョークボードを書き換えさせて頂きました。
桜満開に!という事だったので、満開にしてみましたが、ちょっと描き込み過ぎた感。。。


でも、これで少しでも春を感じてほっこりしてくださると嬉しいなあ。。

-ウッドロード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

巨大手回し木琴 2017年-その2

今日はウッドロードで木工教室でした。 以前の巨大手回し木琴は、今年の1月ですねえ・・・ http://wood78.com/blog/2017/01/15/temawashi_mokkin/ まだやっ …

引出し付テーブル その7 (ウッドロードで木工教室)

久々のブログ更新! そして、久々のウッドロードで木工教室でした。 テーブルの脚は、先生に何度かやり直しを言われて、なんとか4本とも仕上がりました。 ほんとに大きい木工旋盤ですねえ。買うならこれくらいの …

no image

木工教室通いはじめて丸3年になりました。

はじめて通ったのが2014年の11月でしたので、木工教室通いはじめて丸3年になりました。 といっても月に3×3時間・・時間にすると324時間。 勤務時間を8時間とすると、たったの40日ですねえ・・ う …

巨大手回し木琴 2017年-その6

先週のウッドロードでの木工教室。 やっと筐体?を組み立てるまでにいきました。 木琴が反響するように考えたのですが、実際にそんなにうまくいくのか?謎です。 やってみないとわからないー。 次はビス留めで組 …

巨大手回し木琴 2017年-その5

昨日は、ウッドロードで木工教室。引き続き、巨大手回し木琴です。 前回はこちら。「巨大手回し木琴 2017年-その4 & more」 http://wood78.com/blog/2017/04 …

Profile


●nae/女性
●大阪市在住
●商業デザイナー兼工房「木とガラスのlabo」主催
●猫がいます

リーマンデザイナーをしながら木工とガラス工芸の融合を目指す工房「木とガラスのlabo」を主催。
2016年「2級家具技能士」資格取得。
木工、吹きガラス、ステンドグラス等の「つくる事」を軸に、それに纏わるいろんな事、楽しい心ときめく事を「私のアンテナ」がぴぴっと来たことナンデモ発信していきます。

木工は技術と知識の向上に大阪市住之江区にある木工教室ウッドロードで習ってます。全力でこの教室をおすすめしたいので、そういう記事が多めかも・・・