私のアンテナ

木とガラスと植物と つくる事 描く事 美味しいもの 楽しいもの そんな色々My favorite things

自宅木工

額縁 留を切って、ベルトクランプ

投稿日:2017年9月27日 更新日:

昨日の朝活では、下の写真の感じで「当て木を使ってアサリなしの鋸」で留めを切って合わせたものの、少しずれる。


当て木をしたのでキッチリ切れてるハズなのですが、その当て木が少しずれてたんでしょうね。きゅっと合わせるとあわさるんですけど、気持ち悪いので、今朝二本やり直しました。

でも、当て木をするも本当にキレイに切れます。垂直方向のブレがない!でもその当て木のあてかたがどうしようもないとダメですよね。 クランプをかけながらも墨線と当て木かピッタリになるよう調整しましょう。

で、やり直し分は、前回練習した材の継手のホゾの方を切ることに。


さよーならー。


今度はうまくいきました!

そしてボンドを塗って、ベルトクランプで固定。

ベルトクランプで締めるのもコツがいりますねえ。。

そして、明日はカンザシを嵌める準備をしまーす。

で、ここまではウッドロードの家具動画教室の動画のやり方でやりました!

この動画は有料なのですが、いくつかピックアップされたものが無料なので、これは無料で視聴できます。


さっちゃんが頑張ってます(╹◡╹)

-自宅木工

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

動く模様の箱4 試作のリベンジ& 私は木箱フェチ?

木とガラスの照明の前にやりかけていた計画に戻ります。 前回使った安いベニヤ板はすぐにボロボロになるので、今度はファルカタ材にしました。 加工はしやすいですが、やはり柔らかくて硬い発泡スチロールみたいな …

木とガラスのランプ 図面

さて、昨日の宣言通り、早起き! 出来ませんでしたー笑 いや、夜に打ち合わせがあって寝るのが遅くなったのです。でも、それは事前にわかったので、では打ち合わせまでの時間に!と、図面を書きましたー こうして …

木とガラスの照明④ ガラスを嵌める穴

穴を空けました!ロンデルの1番小さい子のサイズに合わせて、中央に丸い穴を糸鋸で空けました。 ロンデル嵌めるとこんな雰囲気に。 コレはいけるー!かわいい! 4面コレの箱状態になるわけでして、全部空けたの …

額縁  治具作成、トリマでカンザシ

とりあえずここまで進みました。 の、道のりを順番に。 カンザシを入れる為の溝をトリマで彫るのに治具を作りました。 この治具の土台は集成材の端材。額をはめる45度の所は、その昔、無印良品のベッド下収納の …

動く模様の箱② 試作 

毎度、朝活報告でーす。 今回は前回のラフを元に原寸図を作って、プリントしたものを、ベニヤ板に貼って糸鋸で切り抜きです。途中でタイムアップ。 明日にはできるかなー。 動く模様パーツは3つにしてみました。 …

Profile


●nae/女性
●大阪市在住
●商業デザイナー兼工房「木とガラスのlabo」主催
●猫がいます

リーマンデザイナーをしながら木工とガラス工芸の融合を目指す工房「木とガラスのlabo」を主催。
2016年「2級家具技能士」資格取得。
木工、吹きガラス、ステンドグラス等の「つくる事」を軸に、それに纏わるいろんな事、楽しい心ときめく事を「私のアンテナ」がぴぴっと来たことナンデモ発信していきます。

木工は技術と知識の向上に大阪市住之江区にある木工教室ウッドロードで習ってます。全力でこの教室をおすすめしたいので、そういう記事が多めかも・・・