私のアンテナ

木とガラスと植物と つくる事 描く事 美味しいもの 楽しいもの そんな色々My favorite things

自宅木工

額縁  治具作成、トリマでカンザシ

投稿日:

とりあえずここまで進みました。

の、道のりを順番に。

カンザシを入れる為の溝をトリマで彫るのに治具を作りました。

この治具の土台は集成材の端材。額をはめる45度の所は、その昔、無印良品のベッド下収納の引き出しの奥やった板です。

家具を粗大ゴミにだすと、リサイクルしてくれると勝手に思ってたのですが(@大阪)バリバリっと潰して焼くんですね。
家の前でバリバリ潰すのを目撃してから、不要な家具もバラして置いておく事にしてます。

一応置ける場所があるからできる事ですが。。こういう時に役に立ちますね。

できたら、セッティング!

カンザシには4ミリの同じナラの板を使う為、4ミリのストレートビットを買ってきました!



これはもう試し削りした後ですね。


こんな感じです。

が!4ミリの板をはめると!


スカスカです!

仕方ないので、違う材を手鋸でスライスしました。


して、四隅にカンザシ!


後はこれをアサリのないノコで切り落とします。

それから、トリマでガラスが入る溝を彫って、角を取ってヤスリがけ。


溝付近の綾線が怪しいのは、トリマが揺れて傷がついたのをヤスリで一生懸命ごまかしたからです。笑

あ、それと普通の額は裏から入れてるんですが、このガラスのオブジェは裏から光が入って欲しいのと、ガラスのとオブジェの端っこもちゃんと見せたいので、表からボコっ入れる仕様になっております。

後は、どうやって立てるのか?(え?考えてないの?)

と、塗装ですー。

-自宅木工

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

木とガラスの照明⑧ 渾身のミス

天板はMDFにしました。 なぜなら、吊り下げて使用してる時には、全く見えないからです。ここにあまりいい材を使うの勿体無いんですよねー。低い位置に吊り下げたり、何かしら意図があれば、その限りではないんで …

木とガラスの照明⑩ 補修と電球パーツ購入

昨日、くっつけた木片。はみ出してる所をダボ切り用の鋸で切り落として整えました。 見たら「補修してあるな」とわかる補修具合。 ↓ビフォー ↓アフター でも、組んで遠目からみるとわかりませんね(笑) 近く …

歯車勉強4 & 昨日の水道蛇口修理

今日は、やっとこさ何かしらの手を動かす作業ができました! はがせる糊のスプレーで歯車の形を印刷した紙をベニヤ板に貼って糸鋸で切り出していきます。 が・・・ベニヤ板がもろすぎてやりづらく、角がぼろっとな …

歯車のお勉強 UGEARS②

歯車のお勉強 UGEARS①の続きです。 年末に組み立てようと思ってたのですが、年をまたいでしまいました。 “20分タイマーモデル 3Dパズル Ugearsを組み立てはじめました 海外製品のクオリティ …

歯車勉強6

暑いですねー、、うちの猫、私にどうにかしろ!と文句をいうのですが、私にはどうにもできません。 暑い時もそうですが、雨の時も「うっとうしいから、雨とめるにゃん!」と無理な事を言ってきます。私は天候を司る …

Profile


●nae/女性
●大阪市在住
●商業デザイナー兼工房「木とガラスのlabo」主催
●猫がいます

リーマンデザイナーをしながら木工とガラス工芸の融合を目指す工房「木とガラスのlabo」を主催。
2016年「2級家具技能士」資格取得。
木工、吹きガラス、ステンドグラス等の「つくる事」を軸に、それに纏わるいろんな事、楽しい心ときめく事を「私のアンテナ」がぴぴっと来たことナンデモ発信していきます。

木工は技術と知識の向上に大阪市住之江区にある木工教室ウッドロードで習ってます。全力でこの教室をおすすめしたいので、そういう記事が多めかも・・・